【2020年最新版】プーケット島4日間!島巡りおすすめ4選

こんにちは!

皆さんは旅行先はどこに行くのが好きですか?

私は海が好きなので、シュノーケリングやダイビングができる場所に行きたくなります!

今回は、プーケット島でシュノーケリングの旅を4日間してきた私がおすすめする移動手段や滞在先、ビーチ、ツアーについて解説します!

1.空港からの移動はミニバスかレンタルバイクがお得!

プーケットの空港から街へ出る手段をネットで調べると、200バーツ(約600円)でバスに乗るか1,000バーツ(約3,000円)でタクシーかが出てきます。

バスが安くていいですが、1時間に1本しか出ていない点と所要時間が2〜3時間かかる点がネックです。

タクシーなら1時間で着きます。バスは各主要ビーチを回って行くため時間がかかります。

そこでおすすめなのがミニバスです!

ミニバスなら250バーツでバスより本数が出ています。チケットは空港で買えます。

もし、バイクに乗れれば1番おすすめはレンタルバイクです!

バックパックの方でないと厳しいですが、荷物を最小限にしてバックパックでレンタルバイクが1番効率良いです。

空港にはレンタルバイク屋が無いので、空港出て右に歩いた先にあるダウンタウンでバイクを借りましょう。1日200バーツ(約600円)です。

プーケットはタクシーが東京並みに高い(15分の距離で400バーツ!約1200円。。)のでぜひバイクをレンタルして自由な行動を楽しみましょう。

二輪の免許が無くても、バイク乗れる?と質問されて乗れると答えれば貸してくれます。

私はスーツケースで来てしまい、結局1,000バーツのタクシーを使って後悔しています。。

皆さんはぜひ、バックパックでバイクに乗ることをおすすめします。

2.ホテルは行きたいビーチを基準に選ぼう

プーケットにはパトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ、ラワイビーチなどの主要ビーチがあります。

パトンビーチ

カロンビーチ

正直パトン、カロン、カタはみな同じようです。街の都会度が違うだけです。

パトンが1番都会で、近くに大きなショッピングモールやスタバ、KFC、マックなどの大手チェーンもあります。日本食もあります。

1番の特徴は、BARがたくさんあり夜がとても賑い華やかなところです。

お酒が好きな方はパトン一択だと思います。

カロンは道沿いに飲食店やツアーデスクがよくありますが、パトンほどの都会ではないです。

唯一ラワイビーチだけは異色です。

ラワイビーチ

ラワイビーチはプーケット島の右半分に位置しますが、左半分に比べて貧しい地域になります。

写真の1枚目は15時ころの潮が引いた後のビーチです。

ラワイビーチは、海水浴には適していなく、ビーチの前にある海鮮市場のレストランから出た排水により結構汚れています。

ビーチではいつも地元の子供達が遊んでいます。

個人的におすすめは、パトンかカタビーチに滞在し、他のビーチへバイク日帰りで訪れるのが良いと思います。

【2020年最新版】プーケット島4日間!島巡りおすすめ4選」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です