【超初心者向け】英語学習の始め方【1ヶ月で日常会話レベル】

「英語ができるようになりたいけど、どこから始めればいいんだろう」

「中学英語で止まっていて、どこから手をつけたらいいか分からない・・・」

英語ができるようになりたい!という気持ちがあるのに、

「何から始めたらいいか分からない」このように始める前に壁を感じる方も多いのではないでしょうか。

この記事ではどこから始めたら良いか解説していきます。

英語学習初めの一歩の一助になれば幸いです!

英語学習の始め方

1. 挨拶をマスターせよ!受け答えはたった1つで良い
2. よく使う表現をマスターせよ
3. 雑談できるようにせよ
4. 学習する上で大切なこと

記事の信頼性

筆者スペック: TOEIC900点。会社員で海外と日々英語でメール・会議を行う。
        アメリカ・フランス・中国へ出張。
        イギリス5年・オーストラリア1年滞在。
        翻訳1件6万前後でお小遣い稼ぎ中。
実績    : 海外見本市市場資料翻訳、看護学校シラバス資料英訳等。

1. 挨拶をマスターせよ

まずはコミュニケーションの基本、挨拶からマスターしていきましょう。
英語での挨拶の基本といえば「Hi! How are you?」です。

1番重要なのは、「How are you?(調子はどう?)」に対する答えを決めておくことです。
答え:「Good! How are you?(良いよ!あなたは?)」で決め込みましょう。

真面目に「今の気分はどう表せば良いのだろう・・?」と詰まるより
最初はなんて返すか決めて英語での挨拶に対するハードルや不安感を取り除きましょう。
英語はテンポ(ノリ)が大事なので、深く考えずテンポよく応答できるようにしておきましょう。

慣れてきたら「So so(まあまあだよ)」などその時の気分で答えられると良いですね。

「How are you?」以外の挨拶表現と決め込みの答えも頭に叩き込みましょう。
◆ How’re you doing?(調子はどう?) 
  答え: Good! How are you?(良いよ!あなたは?)
◆ How is it going?(調子はどう?)
  答え: Good! How are you?(良いよ!あなたは?)
◆ How have you been?(元気だった?)
  答え: Good! How are you?(元気だったよ!あなたは?)
◆ What’s up?(調子はどう?) 
  答え: Nothing special. How about you?(特に何も。あなたは?)
  この挨拶に対しては自分が今していることを答えるようにしましょう。
  特に何もしていない場合は上記のように答えましょう。
  自分がしていることを説明するのが難しいと思った時は深く考えず上記のように応答しちゃいましょう。

2. よく使う表現をマスターせよ

続いて日常会話でよく使う表現を頭に叩き込みましょう。
繰り返し音読して、ノートに書いて、すり込みます。

◆ Where are you from?(どこ出身?)
  答え: I’m from Japan. How about you?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です