【体験談】ティンダーで10人と出会ってみた結果【アプリの出会いはアリ?】

こんにちは!

皆さんは普段異性との出会いがありますか?

学生時代は出会いが多くても、社会人になると出会いも少なくなりますよね。

社会人サークル、合コン、友達の紹介、職場などの出会いがありますが、

「合コンのノリはあまり、、」「友達の紹介だとしがらみが、、」「職場で恋人を作りたくない、、」などの悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

最近ではコロナの影響もあり、オンラインデートやオンライン合コンなどネット上での出会い系サービスが主流になりつつありますが、「ネットでの出会いってどうなんだろう、、」と抵抗のある方も少なくないと思います。

今回はティンダーという出会いアプリを使って10人と実際に会って来た私の体験談を載せていきたいと思います!

少しでも迷われている方のご参考になれば幸いです^ ^

1人目: 俳優志望の26歳ばかまっすぐ系青年

ティンダーで出会った1人目は北海道出身の俳優志望、ばかまっすぐ系男子でした。

写真は芸能事務所への応募に使用した宣材写真(シンプル系ファッションにシュッとした横顔でした)でした。顔は実際に会うと星野源をワイルドにした感じでした。

絵文字を使って元気よく話してくれるタイプ。

スペック ・190cm ・飲食店勤務・高卒・性格:明るい、おバカ系、喫煙者、優しい

私が引っ越したばかりだったため、IKEAとコストコに家具とか買い出しに行こうと誘ってくれ、荷物も持ってくれる優しい青年でした。

ただ、ちょっとおバカ系でお話が合わなく、声がバカでかいところ、毛深いところに耐えられなく進展できませんでした。

2人目: 隠キャ系ナルシストイケメン

2人目は徒歩圏内に住んでいる隠キャ系ナルシストイケメンでした。

写真は自撮りした顔のアップ写真、パンケーキを前に微笑む写真、スイーツの写真。

実際会うと顔がとても整っていました。キンコン西野系のお顔でした。

スペック: 170cm、25歳、銀行営業、シンプルコーデ、色白、目鼻立ちくっきり

写真の撮り方からイケイケおしゃれ系では無さそうでしたが、顔が整っていそうだなと予想してました。予想通り整ったお顔で、小綺麗なパーカーにスニーカーで現れました。

最初にお顔を見た時はどきっとしました。イケメンやーーと。お話してみると私の言ったことをそのまま反復する手法を駆使していることが伝わるようなお話の仕方で、社交的では無いのだろうなと思いました。

ただ、自分のことをイケてるイケメンと思っているみたいで、「どう見ても営業系の顔だよね(自分が)」「俺と付き合う子、みんな俺のこと大好きになっちゃうんだよね」と発言。

どう見ても、経理系だと思いましたし、ほんの少しクズ感を感じました。挙句帰りには「かわいいね」しか言わなくなりいきなり抱きつこうと、キスしようとして来ました。

顔はイケメンなのに、、残念。

やっぱり、イケテルメンズは出会いアプリに生息してないのかしら。。

3人目: 個性派残念系デザイナーの青年

3人目は個性派残念系デザイナーの青年でした。自分のブランドを持っており、Tシャツやパーカーをデザインしてネットで販売していました。デザインも可愛かったです。

写真は古着屋で店員らしき人といる写真、友達といる写真。加工なしで、イケてる古着好きな人という印象を受けました。

スペック: 165cm、なで肩、色黒、デザイン系、25歳、社会人経験なし

歩いて行ける距離に住んでいることが判明し、散歩デートに行くことに。
会ってみると、写真で受けたようなイケイケ感はなく、少し頼りない感じの男子でした。
散歩してすぐに、なぜか大学時代の思い出を話し出す彼。
学生時代トンガっており、友人がいなかった、先生にも虐げられ、悔しくて帰り道泣いたこともあると話してくる。
そんな人のどこに惚れろと言うのだろう。

4人目: 霞ヶ関勤務のエリートサイコパス

4人目はこれまで出会った中で一番まともで、普通に会話ができ、一瞬付き合うことも考えた方でした。
写真は友達とハッチャケている写真、紹介文が面白く、楽しそうな印象を受けました。

スペック: 総務省勤め、パーマ男子、スリム、173cm、おしゃれ好き

最初に見たときは、正直あまりタイプではないかも、と思いました。
居酒屋で話していて、頭の回転が速そうな(動作も喋りも早い)印象を受けました。
そして今までがちょっと変かも・・・という感じの人が多かった中、
一番まともで、話していて普通に楽しかったです。
会ったその日に「一緒にいて楽しかった。こういう人といたら人生楽しそうだと思った。付き合いたい」と言ってくれ、「この人を好きになれたらいいな」と思いました。

そして翌日も翌々日も一緒にいたのですが、そこで事件が起きました。
過去の恋愛の話になると、彼の顔が一変。
「女ってさ、相手には求めるけど自分は与えようとしないよね」
といきなりの女性批判。
その後も色々恐怖映像が流れたため残念ながら結ばれることはありませんでした。

5人目: 自称年上にモテる系バグり青年

この方はここまでお会いしてきた中で一番不快な方でした。
写真はパーカーを着たシンプルコーデにパーマ、下を向いて何かを作業しているような写真。おしゃれでセンスがありそうだなという印象を受けました。

スペック: コンサートの照明設計、25歳、法政大、細身、シェアハウス在住

会ってみると、おしゃれではなく、話し方が少し女性的で、顔がプルプル小刻みに揺れていました。そして居酒屋の小さなテーブルに着席したのですが、尋常じゃなく身を前に乗り出し顔を近づけてくるので、いやでした。。
話を聞いていると、家庭が少し複雑で弟ばかり可愛がられ自分は虐げられてきたという人生のようでした。その影響かはわかりませんが、年上の既婚女性と不倫関係にあるようでした。また、友人のお母さんと・・・・・。
帰りには私の腰に腕を回そうとしてきて「酔っちゃった〜」とかほざいていたのですが
その手を払いのけ、お腹痛いから〜と言って駅に送り返しました。
それでも、「駅前で座って少し話そうよ」と食い下がる彼。
「お腹痛いっつってんだろ・・!!!」と具合悪い女の子に気遣えないところにもゲンナリしながらなんとか駅に押し返して永遠にサヨナラ。。。
一番気持ちの悪い出会いでした。

6人目: 小池徹平ですか?化粧品営業イケメン

6人目の彼は、正真正銘の、イケメソでした。

写真はパーマ頭でハニカム写真、タイに旅行に行ったらしきアラジンのような格好の写真(似合っている)。かわいい子犬系男子のような印象を受けました。

スペック: 化粧品営業、27歳、175cm、スレンダー、顔が小池徹平

散歩が趣味ということで、「お散歩しよう〜」ということに。
会社帰りに私の家の近くまで来てくれました。
待ち合わせ場所で待っていると、時間を過ぎても現れない。
ドタキャンかなあと思っていたら後ろから頭をポンポン。
振り返ると、長身、パーマ、センター分け、黒髪、色白、小池徹平顔の正真正銘のイケメンがいた・・!!
久しぶりに胸がドキドキしました。
tinder変な人しかおらんじゃん!と諦め掛けていた時に、「イケメンおったーーー」とテンションが上がりました。
どタイプだったので、一緒に歩いているだけで楽しい。
コンビニでアイスを買ってくれました。
彼氏いないの〜と色々話し始めた時。
「じゃあ、ツチノコの家に行こうか」

そうか、そうだよなあ。こんなイケメン、女に困ってる訳ないよなあ。
拒否すると「なんでそんなに拒否するの〜(笑)家に何かやばいものでもあるの〜?」と爽やかに。
あ、tinderで出会って家上げない方がおかしかったかな?と一瞬思ってしまうほど自然な笑顔で家に上がろうとしてくる彼。
家に上がれないと分かると、バスでそそくさと帰路につき「また散歩しようね」とメッセージが来たきりマッチ解除。
一瞬でもイケメンに胸がときめいたというケースでした。

7人目: 35歳ベンチャー役員サイケ系男子

この方も数少ない普通な方でした。
写真はオフィスで仲間に取られた風の写真、正面写真。猫カフェらしき場所で撮った写真。
印象は可もなく不可もなくといった印象でした。

スペック: IT系会社役員、35歳、新宿区在住、175cm、シンプルファッション、坊主に黒縁メガネ、白Tに黒ズボンというスタイル。
お話ししてみると、とてもテンポよく相槌してくれるのですが、
営業マンが全部お世辞でお合わせてくれているような、本音かなと思ってしまうような
そんな話し方をされる方でした。
とにかくなんでも肯定してきて、いいねいいね!と言っていました。
モテるためにビジュアルバンドやってたんだよね〜!
モテるためにDJやってたんだよね〜!と話す彼。
たまに哲学の話をしだす。
頭が良いむっつりガリ勉系で、モテも、肌感覚では分からず自分なりに分析しては試行錯誤する左脳派な男性なのかなという印象でした。
私は女性にモテようと媚びる男性が苦手なので、進展はありませんでしたが、
若くして役員さんで、優しいですし、数少ないまともなtinder男子でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あと3人分は疲れてしまったので、また今度書きたいと思います。
8人目:イギリス帰り非モテイケメン、9人目:茨城残念系イケメンDJ、10人目:中学時代の同級生。
バチェラーデートというサイトも使って2名と会ってきましたのでそちらもいつか報告します!1人目:前髪クリップ男、2人目:完全中年男子

では〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です