【体験談】光脱毛・レーザー脱毛歴7年の効果【全身・顔・VIO】

こんにちは!

アラサーOLのツチノコです。

大学生や社会人になったタイミングで、「脱毛」を考え始める女性は少なくないと思います。
脱毛はお金のかかることなので、慎重にベストな選択をしたいですよね。

「脱毛サロンが多すぎて、どれを選べば良いか分からない・・・」
「実際の効果は?痛みは・・・?」
「他の人の体験談が知りたい」

こういった疑問に少しでも参考になるよう、脱毛歴7年の経験をもとに記事を書いていきます。

「光脱毛」は痛みはないが完全な脱毛は難しい

まず初めに、「光脱毛」の施術を受けました。
ミュゼと脱毛ラボで全身脱毛(VIO顔含)を合計18回ほど照射(3〜4年)しました。

効果として、太ももの大部分など、生えなくなった・産毛のようになった部分はありました。
しかし、脇は多少薄くはなった(森から林くらい・・)程度で全然生えており、ひざ下も太い毛がちょこちょこあり、VIOに関してはしっかり生えてました。

光脱毛だと、痛みはないけれど、完全に脱毛することはできなそうと感じました。

「レーザー脱毛」痛みはあるが脱毛効果が高い

そこで、医療用レーザーによる脱毛を考えました。湘南美容外科で、両脇1,000円キャンペーンをやっており試してきました。

光脱毛に比べて、毛が焦げる匂いがし、けっこうきつめに輪ゴムでパチーンとされているような痛みがありました。痛くてずっと自分の腕をつねってました(思わず爪を立ててしまうような感じ)。

痛みに敏感(ピアス開けで大騒ぎレベル)な私は、全身は耐えられぬ。。と思いレーザー脱毛をいったん諦めました。

しかし、自分の脇毛やVIOの毛、ひざ下の毛を見るたびに清潔感がなくいやだなあと思い、VIOも剃っても剃ってもすぐ伸びてきて、嫌気がさしてきたので、痛くなく効果がある医療脱毛はないか調べました。

痛みに敏感なら「蓄熱式」脱毛を選ぼう

脱毛レーザーの種類はヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー、ショット式ダイオードレーザー、蓄熱式ダイオードレーザーがあります。

この中でヤグレーザーが一番痛く、その分効果もあると言われています。蓄熱式ダイオードレーザーが一番痛みがないと言われています。

ヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー、ショット式ダイオードレーザーは高出力のレーザーで根毛を破壊するため、けっこう痛みを伴いますが永久脱毛につながります。

一方、蓄熱式ダイオードレーザーは「バルジ領域」と呼ばれる毛を生やすよう命令する部分を破壊することで、永久脱毛につなげることができます。

バルジ領域は毛根と違い、皮膚の浅い部分に存在するため弱いエネルギーでも破壊することができるようです。

蓄熱式ダイオードレーザーを採用している機器

蓄熱式ダイオードレーザーを使っている機器として有名なのが「メディオスターNeXT」と「ソプラノ」と呼ばれる機器です。

蓄熱式脱毛を希望する場合、これらの機器を採用しているクリニックを探してみましょう!

痛みに敏感でもなんとか通いきれた!筆者はレーザー脱毛で効果を実感

蓄熱式脱毛と悩んだのですが、筆者は結局、レーザー脱毛で全身6回、顔8回、VIO8回で施術しました。
理由は、効果的に短期間で終わらせたかったからです。
前述の光脱毛で3年くらいの年月と、合計30万くらいの費用を費やし、それでも残る毛に嫌気がMAXでした。

結果、1年ちょいの期間で上記コースを完了し、満足するくらい効果が出たため、現在は通っておりません。

やっと脱毛サロン通いから解放された!!!

「光脱毛で毛量減」+「麻酔レーザー脱毛を耐えられた

前述の通り、筆者は耳たぶにピアスの穴を開けるだけで「痛いいいいぃぃいい!!」と大騒ぎするほど痛みに敏感です。

ですが、光脱毛である程度毛量を減らしていたことによりレーザー脱毛も耐えられました。

しかし、VIOのI部分だけは、針で貫通されるような痛みがあり、中断させてしまうくらいでしたので、毎回2,000円払って麻酔してました。

全身とVIOは満足だが、顔脱毛は別アプローチが必要かも

光脱毛とレーザー脱毛を受けてきて、

全身については産毛ほどに薄くなり、VIOに関してもうっすら生えるくらいになりました。

以前はVIOの処理が大変でしたが、今は全身もVIOもほぼ処理していません。

唯一、脇だけは、まだ3、4本ずつ生えているため、伸びたら眉用カミソリで切り落としています。

ただ、顔に関しては、もともと産毛程度だったこともあり効果を感じにくいです。
産毛脱毛に適したものを選んでアプローチする必要があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました